Bangkok_Night_Wikimedia_Commons_s

バンコクTh-Bangkok.ogg บางกอก[ヘルプ/ファイル]Bangkok)は、タイ王国首都である。人口8,249,117人(2010年)、面積1568.737km2。都市圏人口は14,565,520人にものぼり、東南アジア屈指の世界都市である。~Wikipedia日本語版より

昼のバンコクの写真って、なんだかお寺とか仏像ばかりで、なんかバンコク感が少ないんですよね。上のはWikipediaから引っ張ってきたものですが、なんとなく寺や仏像よりバンコク感がある感じで。って、こんな美しくないですけどね。見てくれを大事にするタイ人らしく、きれいに見せているところは綺麗ですが、汚いところも山ほどあり、それがごちゃまぜになっているのがバンコクかと思います。老いも若きも、男も女もガトゥーイも、持てる者も持たざる者も、田舎者も都会っ子も、西洋人も東洋人も、白いのも黒いのも、なんだかいろんなものがごちゃまぜになっているのがバンコク。月3000バーツの賃貸アパートのすぐ後ろに、月10万バーツのコンドが立っていたりしますから。ちなみにうちは月7000バーツぐらい。

在タイ日本大使館によると、日本人は4~5万人ぐらい在住しているようで。ここに私が含まれているかどうか。まぁ、推定10万人近い日本人がいるんでないかと。シャットダウンバンコクに集まった反政府デモの人数と同じぐらいの日本人がバンコクにいるかと思われ。それ以外に、毎月同数ぐらいの日本人が、旅行でタイを訪れます。GWとか石を投げたら日本人に当たるんじゃないかってぐらい日本人であふれるとことかあります。そんな日本人いっぱいでも、日本語が通じるところは少ないです。たまに『おいし!』とか『あじのもと!』とか聞こえてきたりしますが、会社名や商品名だったりします。

そんなバンコクですが、30分も車に乗って郊外に向かうと、途端に景色が変わります。郊外っていうか、むしろ田舎です。庭で鶏がコッコッコッコッとか言っちゃうあれです。都会的なバンコクって半径車で30分位内にすっぽり収まっちゃいます。そこから一歩出たところが、本当のタイ。むしろバンコクだけが異質な空間かもしれません。